top of page

仁川空港美術品収蔵庫事業、Arshexa社と協約

2022-08-30
仁川空港美術品収蔵庫開発事業実施協約締結式

仁川国際空港公社はアルヘキサコンソーシアムと仁川パラダイスシティホテル仁川国際空港アート倉庫開発事業実施協約を締結したと30日、明らかにした。今回の協約を土台に仁川国際空港公社とアルヘキサコンソーシアムは2026年上半期開館を目標に仁川空港西側約43,669㎡敷地に芸術倉庫を建てる事業に着手する。コンソーシアムは約3795億ウォンを投資し、2026年から約30年間美術品収蔵庫を建設·運営する。調印式には仁川国際空港公社のキム·ギョンウク社長、アルヘキサコンソーシアムのSong Moon-suk 代表、ルクセンブルクハイセキュリティハブCEOフィリップ·ドーバン。

Comments


bottom of page