top of page

世界的なレベルの芸術品保管場所

2022-06-08

仁川空港に世界レベルの芸術品保管場所が入る


アルスヘキサ(ARSHEXA)は、6月か7月から仁川国際空港に大規模な美術品保管施設を建設し始めると発表した。 関係者によると、この施設は空港西側に33,000m²の敷地を占め、延べ面積は約83,000m²だが、展示および競売はもちろん貴重な芸術品の保管所としても使用できる。 この敷地はARSHEXAに30年間賃貸され、ARSHEXAは4,000億ウォン(US$1=W1,256)を投資して最先端温度および湿度調節システムと包装および復元領域および最高水準の保安施設を備えることにした。 アルスヘキサのSong Moon-suk 代表は、「メリッツ総合金融証券、マースタン投資運用、新韓金融グループが資金を調達し、東部建設とポスコ建設が施工会社、化学企業ソニード、ギャラリービソンジェ、シンソン金庫が専門技術を供給する」と明らかにした。


Comments


bottom of page