top of page

アルスヘキサ、中国のBaoku Cultureとの業務提携式典を開催

2023-08-09




仁川国際空港に美術品保管庫を建設中のアルスヘキサは、中国のBaoku Cultureとプロジェクト進行に関する業務提携契約を締結しました。


アルスヘキサは、美術品保管庫の建設に関連してアートストレージデザインおよび管理、アートハンドリングおよびロジスティクス、美術コレクション管理、クライアントサービスなどについて、Baoku Cultureとの今後の共同事業の発展に関する協力を約束し、7月17日に中国上海のランドマークである上海タワーで契約締結式を行いました。


両社の代表は、金庫を含む保管庫の企画、建設、運営経験と蓄積された産業リソースを活用するノウハウをアルスヘキサの仁川国際空港美術品保管庫プロジェクトに提供し、同時に東北アジアの文化芸術ビジネスの共同発展を約束しました。




世界中で最も多くの貴重品の金庫を所有する地下金庫(総計18,698基)を所有するBaoku Cultureは、Baoku No.1およびBaoku Spaceを通じて、世界最大のプロの金庫施設を構築しました。


貴重品の保管機能を超えて複合文化スペースに発展した有名なBaoku Cultureは、クルアゾネ広場のギャラリー、ビル内の屋内庭園、美術品展示スペースなど、中国の美術工芸と無形文化遺産を都市に再現した文化プラットフォームとして、世界的な名声を持っています。






Comentarios


bottom of page